ステージイベント

人事課長によるトークセッション 東京会場

『どらなびEXPO』特設ステージの大人気コンテンツ『人事責任者トークセッション』!
今回は『どらなびEXPO2019春』関西会場のトークセッションPart.1の内容をご紹介します。
各社の会社の特徴や、キャリアパスなど、人事責任者ならではの観点で切り込みます!バス運転手を目指す皆様、必見です!

今回ご登壇頂いたバス会社様

阪急バス株式会社

南海バス株式会社

西日本ジェイアールバス
株式会社

奈良交通株式会社

(順不同)

目次

会社の説明を簡単にお願いします。

阪急阪神ホールディングスの一員として、路線バス・高速バスと一部貸切バスを運行しております。車両数は約1,000両、従業員数は約1,500名程度です。
南海電鉄グループの中核のバス会社で、堺市を中心とした大阪府南部を営業エリアとしております。営業所は8か所あり、車両数は575両、従業員数はグループ全体で1,200名程度です。路線バス以外に、夜行の高速バス、関西空港のリムジンバスも運行しています。
社名の通りJRグループの一員で、高速バスを主体とするバス会社です。石川県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県に8つの事業所があります。従業員数は約700人程度で、そのうち7割が運転手です。
奈良県全域の路線バスをほぼ当社のみで担っております。路線バス、観光バスを運行しており、路線バスでは県内8か所、観光バスでは大阪・京都・奈良の3か所に拠点を持っています。車両数は800両以上、従業員数も1,500名を超える会社です。

会社の社風や特徴を教えて下さい。

当社事業エリアの特徴は、大阪のベッドタウンという「住宅地」という面と、「文化都市」という、世界遺産を多数抱える観光都市としての面を併せ持っていることです。その為、社風は、都会と違ってゆったりした雰囲気があり、社内も非常に親しみやすい環境かなと思います。他にも、当社は小型バスも運行しておりますので、入社後は小型バスに乗務頂いて、順次中型・大型・リムジン・高速へとステップアップして頂けます。
高速バスが主体のため、安全に関する投資に力を入れています。JRグループの一員として「安全第一」で運転するため、バスの安全装置を積極的に導入しています。安全装置のようなハード面での対策はもちろん、社員間コミュニケーションや報告文化の醸成により、ソフト面でも安全運転に対する意識を高める努力をしています。
当社の社風は、南大阪特有のワイワイとした、人懐っこい、和やかな雰囲気なことかなと思います。メインの事業エリアである堺市には、世界遺産登録を目指す百舌鳥・古市古墳群があります。程よい都会と少しのんびりした地域を併せ持っているエリアなので、これから運転スキルを上げていきたいという方も比較的運転しやすい環境かと思います。また、路線バス以外に、関西国際空港と近隣の各都市とを行き来するリムジンバスの運行も行っています。空港構内で働いてみたいという方にも、興味を持って頂けると思います。
当社は今年で創立92周年を迎える、歴史のある会社です。職場はアットホームな雰囲気で、バスの運転経験のない方でも、営業所に配属されると、先輩方から色々なアドバイスを頂ける環境です。入社された方にはまず当社独自の教習を受けて頂きます。今年の4月から、元々は30日間だった教習期間を40日間に延長し、バスに慣れて頂く時間をより長く取るようにしています。

バス運転手さんのシフトついて教えて下さい。

5勤2休のパターンです。様々な種類のシフトをローテーションでまわって頂きます。土日にする方、水・木等平日にする方様々です。公休日は希望をふまえ各人で決められております。
南海バスでは3勤1休と2勤1休を繰り返すシフト、グループ会社の南海ウイングバスでは4勤1休というシフトになっています。また、当社では年休の取得率は90%以上ありますので、年休も取得して休んで頂いています。
基本的には、曜日に関係なく5勤2休という体制になっています。バス業界全体で決まっている勤務時間のルールでは、連続勤務できる上限が13日となっていますが、当社はそこを最大9日にとどめています。
4勤1休と4勤2休を交互に繰り返す形で、11日のうち3日がお休みということになっています。

バス運転手として入社した場合、どのようにステップアップしていくのでしょうか。

はじめは小型バスの乗務からスタートして頂き、約2年半で中型・大型とステップアップしていきます。そこで1年程経験した後、高速バス、リムジンバス、観光バスへとステップアップしていくことができます。ご入社頂くときは、「最終的には観光バスに乗りたい」という方が多いですが、最近ではバス運転者未経験の方が多いので、いきなり大型バスを運転するのではなく、小型バスからステップアップしていけるところが安心だと言って頂けます。
当社では今年4月1日より正社員採用を開始しており、未経験者も歓迎しております。スタートは路線バスで、未経験の場合は京都、経験者の場合は京都市交通局から受託している梅津に配属して頂きます。当社を希望される方のほとんどは、将来的には高速バスに乗りたいという方が多いのですが、その場合は大体5年程度は路線バスを経験して頂き、登用試験に合格したのちに高速バスに乗務頂くことになります。
今回の「どらなびEXPO2019春・関西」で運転手を募集しているのは南海ウイングバスで、こちらは堺市と関西国際空港の辺りを事業エリアとして、正社員採用している会社です。南海ウイングバスは路線バスの会社のため、新人の方には覚えて頂きやすい路線を中心に乗務して頂くことになります。そこで何年か経験を積んで頂くと、南海バス本体への転籍試験を受けて頂けます。試験に合格すると、南海バスの各営業所に配属されることになり、希望があれば高速バスへの乗務も可能です。最初は転籍を希望して入社される方が多いのですが、しばらく働いているうちに「南海ウイングバスの居心地が良い」「働き慣れたところがいい」という方も多く、入社時に転籍を希望していた方が全員転籍試験を受けているというわけではありません。
これまでは契約社員での採用を行っていたたのですが、今年4月からは入社時より正社員での採用に切り替えております。当社では本社教習終了後、各営業所に配属されます。その営業所の管轄路線によって、小型バスから乗務をスタートして頂くこともあれば、通常サイズのバスから乗務を始めて頂く場合もあります。その後、指導運転士になったり、助役や所長等にステップアップしていくことが可能です。

求める人材のタイプを教えて下さい。

バス運転手の仕事は運転がメインではあるものの、「お客様に安全に快適に乗って頂くこと」が重要になる為、お客様に対し色々アナウンス等をして頂きます。おもてなしの気持ちを持って接客頂ける方に応募頂きたいと考えています。
路線バスを通じて、地域貢献できるということに喜びを感じて頂ける方に応募頂きたいと思います。また、以前は「将来の夢はバス運転手」という子供も多かったと思いますが、残念ながら今はそういった子供は減っているのではないかと思います。「バス運転手はいい仕事だ」という認識を一緒に広めていく志を持つ人にもぜひご応募頂きたいと思います。
当社の企業理念に共感して頂ける方、同じ目標に向かっていける方を募集しております。また、当社への転職を考えている方は、当社が最後の会社と思って長く勤める志で応募して頂きたいと思っています。明るく楽しく、一緒に頑張っていける方のご応募をお待ちしています。
当社のバスは、色々な方にご乗車頂きます。日常の移動で利用される方、観光のお客様で1回だけご乗車される方、色々な方がいらっしゃいますので、やはり接客が好きな方にお越し頂ければと思います。

バス運転手を目指す方へのメッセージをお願いします。

一つの営業所で様々なバスを運行しています。また、路線だけでも、観光名所である奈良公園周辺を走る路線、通勤通学でにぎわう路線、山間部を走る路線、これらが一つの営業所にあります。その為、乗務する路線によってお客様のタイプは様々です。山間部に入れば小中学生やご高齢の方、都市部に行けば観光で一回だけ乗車される方もいらっしゃいます。そうした中で、リピーターを増やしたいという思いがありますので、運転者一人ひとりが丁寧な接客を心がけております。また、奈良交通は県内の路線バスを当社1社で運行している会社なので、地域とのつながりが非常に強い会社で、県民の皆様、日頃バスをご利用頂く皆様の足を守っていくという強い心を全員が持っています。ぜひご応募頂ければと思います。
バス運転手というのは、お客様の命を運ぶという大変重要な仕事を担っていると思います。運転手が会社のことを好きになって、仕事のことを好きにならないと、運転技術も上がっていかないと思いますので、運転手の皆さんが一生懸命働けるような会社を目指していきたいと思います。
百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を前にして、従来の通勤通学のお客様だけではなく、観光目的のお客様が国内外からいらっしゃると考えています。これから万博等大きな行事も開催される中、関西国際空港がその受け入れ拠点となりますので、そこを事業エリアとしている当社グループとしては、この機会をビジネスチャンスととらえ、より発展していこうと考えております。そうしたエリアで頑張ってみたいという方のチャレンジをお待ちしています。ここまで真面目な話をしてきましたが、当社は、南大阪特有の明るく楽しく、肩肘張らずに働ける雰囲気の会社です。ぜひ一緒に働きましょう。
当社は大阪・京都・兵庫で事業を展開しております。200社程あるグループの様々な特典もございますし、初めから正社員採用という雇用形態も、安心して長くお勤め頂ける要素の一つかと思います。また、当社は今年の7月1日に阪急田園バスと合併し、阪急田園バスの営業所も阪急バスの配属エリアとなりますので、勤務エリアが広がります。多くの方のチャレンジをお待ちしております。

おわりに

事責任者によるトークセッションはいかがでしたでしょうか。
今後も、『どらなびEXPO』では人事責任者トークセッションを開催し、採用や実際の働き方について質問して参ります。お楽しみに!

一般社団法人 女性バス運転手協会コンテンツ

女性のためのバス運転手専門求人サイト バスドライバーnavi Woman OPEN!