京成バス株式会社

掲載期間 2017/01/10~2017/03/07

  • 正社員登用見込み
  • 契約社員(フルタイム)
  • 嘱託社員(フルタイム)
  • 養成制度
  • 女性にやさしい
  • 未経験者歓迎
  • シニア歓迎
集合_005晴奈修正.jpg

●京成電鉄グループ●

約70年に及ぶ京成電鉄のバス部門として、
平成15年10月に営業を開始した京成電鉄グループバス事業の中核会社です。
従業員数約1800名、車両数800両以上を保有しており、
東京都東部・千葉県を中心に路線バス、高速バス、貸切バス、コミュニティバス等、
多彩な営業展開を行っている総合バス会社です。
2013年9月1日には、業界でいち早くLCC(格安航空会社)の
用者ニーズに合わせたローコストバスの運行を開始。
東京駅と成田空港を結ぶ高速バスの運行を、900円という格安運賃で実現しました。
また墨田区や荒川区などでは、自治体と連携し、
地域の方の生活により密着したコミュニティバスを運営。
その他にも、千葉県内の住宅地と東京駅を直結し
通勤の利便性向上に貢献する高速バス『マイタウン・ダイレクトバス』や、
京成バス全路線を利用できる学生向け年間格安定期券『キャンバスライフ』など、
既存の枠にとらわれない発想でバスと利用者の新しいコミュニケーションを創造しています。

●安全への取り組み●

●「安全くん」の導入
クラクションの代わりに「バスにご注意ください」と音声を出す車外注意喚起装置「安全くん」を導入しています。クラクションによるトラブル・クレームを避ける事を目的に導入しました。

●「ドライブレコーダー」の設置
事故等のトラブルの際に状況確認を行えるよう車外・車内の状況(映像・音声)を記録する装置「ドライブレコーダー」を全てのバスに設置しています。映像は乗務員の教材としても活用しています。

●「安全運転訓練車」による研修
映像や数値、グラフ等で運転中の目線や操作、姿勢などを収録・再生することができるシステムを搭載した日本で数台しかない特殊なバスを用いた研修を行っています。 運転の癖を科学的に分析することによって、自己課題の発見に効果を発揮しています。

また、年間を通してBMK(ベストマナー向上)推進運動を行っており、
マイクの積極活用を始めとしたサービス向上に取り組んでいます。
また、年に一度接客・接遇が特に優秀な運転士を表彰する
「BMK Award(アワード)」を2013年度より新設しました。

narashino_MG_6755晴奈修正.jpg
IMG_1602晴奈修正.jpg

●連節バス保有台数日本一●

連節バスとは、車体が2つ以上繋がっているバスのこと。
特徴として1度に乗車できる人数の多いことが挙げられます。
諸外国ではよく見かけるこのバスを、日本で初めて導入したのが京成バスです!
お客様のご利用が多い千葉県の幕張新都心地区(主に幕張本郷駅~海浜幕張駅)で
連節バスを運行しています。
さらに、連節バス保有台数は日本一!
時代の先駆けとしてお客様の足として歩んで参ります。