関東自動車株式会社【送迎バス】

掲載期間 2019/03/11~2019/05/13

  • 契約社員(フルタイム)
  • 契約社員(短時間勤務)
  • 女性にやさしい
  • 未経験者歓迎
  • シニア歓迎
  • マイカー通勤
路線バス③(サイズ変更).jpg

●関東自動車株式会社とは●

当社は昭和2年5月8日に創立され、
当初本社は栃木市にありましたが、
その後、昭和9年4月に宇都宮市へ移し、
年々事業区域を拡げ県民の足として発展を図って参りました。
現在では、当社の路線バスは県都宇都宮市を中心に、
栃木県内8市3町にわたって、131系統・車両数420両
(乗合301両、貸切98両、特定車21両)の
規模で営業しております。
平成元年12月に宇都宮~成田空港線、
平成7年7月から宇都宮・栃木~京都・大阪夜行高速バス、
平成9年7月から太田~成田空港線、
平成11年7月から桐生~成田空港線の運行を開始し、
栃木・群馬県から海外や関西の文化交流に貢献し、
また、平成12年12月からは宇都宮~羽田空港線を開設、
さらに平成21年9月から宇都宮~水戸線を運行しております。

●運転士にインタビュー【1】●

【入社する前はどんなお仕事をしていましたか?】
自動車の部品を製造する工場に勤めておりました。

【運転士になろうと思った理由は?】
工場への通勤途中で、関東自動車の観光バスが
数台で走行している姿を見て、
かっこいいと感じ、興味を持ちました。
自分も同じように観光バスを運転したいなぁと思いました。

【なぜ、関東自動車に入りたいと思ったのですか?】
興味を持ったきっかけが、関東自動車だったので
まずは関東自動車に入りたいと思いました。
ちょうど、求人情報で関東自動車には
「大型二種免許取得費用全額支援制度」があることを知り、
「バス運転士職説明会」に参加しました。
「バス運転士職説明会」では実際にバスの運転席に座り、
装置類などの説明やバス運転士の勤務内容、
入社後の教育などの話を聞いて、関東自動車に入ろうと決意しました。

【バス運転士のやりがいや魅力は何ですか?】
やりがいは何と言ってもお客様に
「ありがとう」と言われた時です。
人に喜ばれることはやっぱりうれしいし、
この仕事をしていて良かったと強く感じます。
魅力は、まずバスの運転席からの眺めがとてもいいことです。
自分が担当している路線で
景色がいい場所を走行する時のは気分が最高です。
また、バスの運転士は長く勤められるのも魅力ですね。

【職場の雰囲気を教えて下さい。】
とてもフレンドリーな雰囲気です。
運転士の控室や事務所内も和やかな感じですね。
先輩や同僚の運転士とも仲が良く、
いろいろ相談にも乗ってくれます。

【今後の目標や夢はありますか?】
今後の目標としては、やはり憧れだった
観光バス運転士や高速バス運転士になりたいです。
観光バスや高速バス運転士になるためには、
運転の経験、運転技術がなくてはいけないので、
頑張りたいです。

【バス運転士を目指す方へのメッセージをお願いします!】
初めは不安だと思いますが、
関東自動車ではきちんとした教育制度があり、
優しい先輩達が一人前になるまで見守ってくれますので、
安心してご応募下さい。

山菅(バス正面)(拡大)(明るさサイズ修正).jpg
乗合運転士②(明るさサイズ修正).jpg

●運転士にインタビュー【2】●

【入社する前はどんなお仕事をしていましたか?】
自営業でもんじゃとお好み焼きのお店をしていました。
 
【運転士になろうと思った理由は?】
幼い頃からの憧れの職業でした。
以前はトラックの運転士もしていたのですが、
その場合、運送する相手は当然荷物となります。
私は人と触れ合う・接するのが好きで、
それならばと憧れでもあったバスの運転士になろうと思ったのです。

【日々心がけていることは?】
一般乗用車や他の車両、運転している人も
みんな自分の身内だと思うようにしています。
そうすれば急な割り込みにもしょうがないなあ…と
腹は立たないですからね。
 
【印象に残っているエピソードは?】
私は以前接客業をしていたこともあり、
人の顔を覚える習慣がついているのですが、
毎日の挨拶や日々の積み重ねで逆にお客さまから
顔と名前を覚えてもらえた時はとても嬉しいですね。
また、車椅子の方がバスを利用する際に
、スロープが固着して出てこない時や、
車椅子の方を持ち上げようとする時に、
他のお客さまに手伝っていただいたこともあり、
とても助かりました。
 
【今後どのような運転士になりたいですか?】
私が関東バスを利用していた頃に、
とても対応の良い運転士さんがいました。
その方がとても印象に残っていて、
今でも、そしてこれからも手本にしていきたいと思っています。
また、お客さまがバスに乗り合わせるのは
ほんの僅かな時間ですが、
そんな時間の中でも癒しを提供できる、
そんな運転士になりたいですね。
 
【運転士を目指す方へのメッセージ!】
仕事として行っているのに、
お客さまから「ありがとう」や「お世話になりました」と
声を掛けてもらえ、感謝してもらえる。
そのひと言がとても嬉しく、
ああ、自分も人の役に立てているのだと実感します。
とてもやりがいのある仕事ですよ。

求人案件を検索

この求人に応募する!