地域バス交通活性化セミナーの開催について

2018年3月6日(火)に国土交通省北海道運輸、北海道、公益財団法人エコロジー・モビリティ主催の

地域バス交通活性化セミナー「路線バス運転手確保とバス交通の活性化」が実施されます。

バスは日常生活に欠かせない移動手段です。しかし北海道内では人口減少や少子高齢化の伴い、

バス利用者が減少傾向で推移しているほか、バス運転手の高齢化と若手運転手不足など、

バス路線を取り巻く環境は厳しい状況が続いている為、今回のテーマを目的にセミナーが開催されます。

定員は130名ですので、お早目にご予約下さいませ。

詳細は下記、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団様のHPをご覧下さいませ。

http://www.ecomo.or.jp/environment/bus/17th_seminar.html

—————————————————————————————————-
【概要】

●主催:国土交通省北海道運輸局、北海道、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(エコモ財団)
●後援:一般社団法人北海道バス協会

●日時
平成30年3月6日(火)13:15~16:30(※12:45受付開始)

●会場
札幌国際ビル8階 国際ホール
住所:札幌市中央区北4条西4丁目1番地

●アクセス
地下鉄札幌駅8番出口横
JR札幌駅徒歩5分
※セミナーの趣旨からお手数ですが鉄道やバスでご来場下さい。

●定員
130名(先着順・要予約)

●参加対象者
地域住民、市町村、交通事業者、バス運転手希望者など地域のバス交通に関心がある方

●内容
(1)開会挨拶[13:15~13:25]
交通エコロジー・モビリティ財団、北海道運輸局
(2)基調講演[13:25~14:05]
「ヴァス運転手不足問題とその改善の方向性について」
講師:近畿大学経済学部教授 後藤 孝夫 氏
(3)講演[14:05~14:35]
「採用マーケットにおける現状と課題」
講師:(株)リクルートジョブズ エリア営業統括室札幌2グループ
グループマネージャー 太田 陽介 氏
(4)報告[14:35~14:50]
「北海道における乗合バス運転手確保に向けた取り組み」
~路線バス運転体験&合同就職相談会inあさひかわ~
報告者:北海道総合政策部交通政策局交通企画課

― 休 憩 ―[14:50~15:05]

(5)パネルディスカッション[15:05~16:30]
「路線バス運転手確保とバス交通の活性化」
コーディネーター:
北海道大学大学院工学研究院准教授 岸 邦宏 氏

パネリスト   :
近畿大学経済学部教授 後藤 孝夫 氏
西日本鉄道(株)取締役上席執行役員自動車事業部本部長 清水 信彦 氏
道北バス(株)運輸部長 福内 直樹 氏
(株)リクルートジョブズ エリア営業統括室札幌2グループ グループマネージャー 太田 陽介 氏
北海道総合政策部交通政策局交通企画課

●予約方法
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団[エコモ財団]交通環境対策部
〒102-0076 東京都千代田区五番町10番地 五番町KUビル3階
TEL:03-3221-7636/FAX:03-3221-6674
E-mail:bus@ecomo.or.jp
※お名前、所属、連絡先(電話番号orメールアドレス)をご連絡下さい。

●その他
・報道(取材)に当たってのお願い
バス運転手確保が深刻となる中、バス事業者、国、地方公共団体が協力・連携した
運転手確保に向けた取り組みの一環ですので、積極的な報道を宜しくお願い致します。
取材を希望される方は下記担当までご連絡下さい。

◇担当:総合政策部交通政策局交通企画課(担当者:田村、斉藤)
TEL:011-204-5163 内線:23-753

●お問い合わせ先
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団交通環境対策部(担当:岡本・中道)
TEL:03-3221-7636
E-mail:bus@ecomo.or.jp