どらなびEXPO2018秋・名古屋会場は終了しました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

バス運転手専門の就職イベント どらなびEXPO2018秋 入場無料

受付時間 11:00~最終受付17:00 開場時間 11:30~17:30

前回の様子はこちら >>

名古屋会場

中部地区バス運転士合同就職説明会 主催:中部バス協会 後援:中部運輸局 企画運営:リッツMC株式会社(どらなび運営会社) 2018年11月17日(土) 受付時間11:00~17:00 開場時間11:30~17:30 JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス 名古屋市中村区名駅1丁目1番1号 KITTE名古屋3階 各線「名古屋駅」より徒歩1分

クリックして画像を拡大

ご予約がなくてもご参加いただけます。当日、それぞれの会場までお越しください。

ブース出展バス会社

資料コーナー参画バス会社

参画会社が決定次第、順次更新します!

特設ステージスケジュール(予定)

12:00~12:10
バス運転士を目指す皆様へ
12:10~12:50
女性バス運転士によるトークセッション
12:50~13:00
休憩
13:00~13:30
女性限定!女性バス運転士との座談会
13:30~14:00
休憩
14:00~14:30
バス業界の"知りたい"がわかる!Q&Aコーナー
14:30~15:00
人事部長・課長によるトークセッション
15:00~15:20
どらなび特別講座①
15:20~15:50
男性バス運転士によるトークセッション
15:50~16:20
休憩
16:20~16:30
大型二種免許取得講座
16:30~17:00
どらなび特別講座②

※スケジュールは変更の可能性があります。

就職相談コーナー(就職相談・バス会社紹介サービス登録受付)お一人様20~30分程度

どの形態のバス運転手が自分に向いているのか、どんなバス会社が自分に合うのかなど、
お悩みをお持ちの方は、当日、就職相談コーナーにてお気軽にご相談ください。
また、求職者一人ひとりに合わせたバス会社をご紹介するバス会社紹介サービスの登録会も同時開催いたします。
ご希望の方は当日受付にてご予約を承ります。

ブース出展していないバス会社のご紹介も可能です。ご興味のある方は、就職相談コーナーをぜひご活用ください。

ぜひ、ご入場受付時に受付にてご予約ください。
人気につき、毎回すぐにご相談枠が埋まってしまいます。お早めのご来場をおすすめします。

こういう方のご来場をお待ちしています!

  • バス運転手に憧れている方
  • これからバス運転手になりたい方
  • 新卒者でバス運転手という職業も視野に
    入れている方
  • 第二の人生をバス運転手としてスタートしたい方
  • バス運転手をされていた方で、再びバス運転手に
    なりたい方
  • 大型二種免許を持ちながら、
    バス運転手以外のお仕事をされている方
  • 女性の方
  • 学生の方
  • シニア(60歳以上)の方

バスを仕事にするきっかけに

「バス運転手にあこがれていた」「バス運転手を仕事として考えたい」「バス運転手に興味があるが、どうバス会社を選べばいいかわからない」そのような想いをお持ちの方のためのイベントです。

どらなびは、バス運転手になりたい方、バス運転手を仕事にしたいと思っている方を応援するために生まれました。
これまで、バス運転手の仕事の情報が少なすぎました。バス運転手になりたいけど・・・
「バス運転手の給与や勤務時間、休日休暇はどのようなものなのか。」「実際、働く営業所や車庫は、どのようなところなのだろう。」
「ずっと長く続けられるのだろうか。」「どこのバス会社が求人しているのだろう。」など・・・
思い切って、一歩が踏み出せない方がたくさんいらっしゃることがわかりました。
その方々にまとまった情報を提供するために、この「どらなびEXPO」は企画されました。
会場では全国のバス会社の情報や求人情報を得ることができます。皆様のご来場を心よりお待ちしています。
日本の重要なインフラであるバスの運転手を増やしたい、というのがどらなびの願いです。
地域や高齢化社会、医療介護への貢献、観光産業へも寄与できる、すばらしい仕事、それがバス運転手です。
このEXPOをきっかけに、一人でも多くのバス運転手が誕生することを切に願っております。

バス運転手の仕事

バス運転手になるには、大型二種免許の取得が必要になります。

大型二種免許は普通免許を取得してから3年経過していれば、取得可能です。入社後、会社負担(補助)で取得できる養成制度をもつバス会社も増えてきています。

一言にバス運転手といっても、
いろいろな形態があります。

どらなびでは、主に下記5つに分類しています。
①路線バス ②高速バス ③観光バス ④リムジンバス ⑤送迎バス ⑥その他
※その他は、ランプバス、水陸両用バスなど。

どの形態が、あなたに合うのか
まずは見極める必要があります。

早期離職者の一番の理由は「事前のリサーチ不足」です。「思っていたのと違っていた」というのを防ぐためにも、いくつかのバス会社を比較検討し、あなたの理想に近いバス会社を選びましょう。