バスの用語集

アルコールチェッカー あるこーるちぇっかー
バス乗務員は乗務前後などにアルコールチェックが義務付けられている。
そのための機器。携行用もある。
いすゞ いすず
いすゞ自動車株式会社のこと。または同社製のバス。
インバウンド いんばうんど
訪日外国人のこと。バス業界ではFIT(海外からの個人観光客)と区別し、団体旅行の訪日外国人を特にインバウンドと呼ぶ。
運行指示書 うんこうしじしょ
貸切バス等において、当日の運行内容を記載した書面。
運賃箱 うんちんばこ
路線バスにおいて、乗客が運賃を投入する装置。
両替機能や自動釣り銭機能が付いている割合が多い。
エアロ えあろ
三菱ふそうトラック・バス社製のバスのブランド(総称)。
路線バス用の「エアロスター」、高速・貸切バス用の「エアロエース」「エアロクイーン」などがある。
Hポール えいちぽーる
路線バスにおいて、運転席後方に設置され客席との間の仕切りとなるポール。広告(ポスター)などが掲出されることが多い。
AT えーてぃー
オートマティック・トランスミッションの略。
エルガ えるが
いすゞ自動車製の路線バス用車両のブランド。
大型 おおがた
明確な定義はないが、おおむね全長10m以上の車両。
音声合成 おんせいごうせい
路線バスにおいて、運転手がボタンを押すだけで自動的に案内放送が流れる装置。「ラムコーダ」とも呼ぶ。運賃表示器などと連動しているケースが多い。

ガーラ がーら
いすゞ自動車製の高速・貸切バス用車両のブランド。
改善基準告示 かいぜんきじゅんこくじ
厚生労働省が定めた「自動車運転者の労働時間等の改善の基準」のこと。
安全性確保のため、1日に乗務できる時間の上限などが細かく規定されている。
貸切 かしきり
道路運送法における「一般貸切旅客自動車運送事業」にあたる事業、車両。おおむね「貸切バス(送迎等の業務を含む)」がこれにあたる。
共同運行 きょうどううんこう
高速バス等において、複数のバス事業者が共同で路線を営業、運行すること。
組合 くみあい
労働組合のこと。労働者の権利を守る組織だが、中小のバス事業者には存在しない事が多い。
クローズドドア くろーずどどあ
高速バス等において、短距離の利用を認めないため、始発停留所付近では乗車のみ、終点停留所付近では降車のみを扱うこと。
公休 こうきゅう
勤務シフトで定められた休日。
降車ブザー こうしゃぶざー
路線バスにおいて、次の停留所で降車したい乗客がその意思を知らせるための装置。
公出 こうしゅつ
業務多忙などの理由により公休日に出勤すること。休日出勤手当が支払われる(手当を受け取らず、代替として本来出勤の日に休日を取る際は「変出」と呼ばれる)。
コースター こーすたー
トヨタ自動車製のマイクロバスのブランド。
小型 こがた
明確な定義はないが、座席定員が20席前後、全長5~6m程度の車両。

サイドアンダーミラー さいどあんだーみらー
左折巻き込み事故などを防止するため、フロントフェンダーに取り付けられ死角を無くすための補助ミラー。
座席指定制 ざせきしていせい
高速バス等において、事前に座席を指定して予約を受け付ける制度。
座席表 ざせきひょう
座席指定制の高速バス等において、座席ごとの予約内容(乗車区間、乗客氏名など)を記載した表。「座席管理表」とも言う。
車内収受 しゃないしゅうじゅ
車内で運賃を収受すること。
乗変 じょうへん
発券済みの乗車券について、乗車する便や区間を変更すること。
変更手数料が発生するケースがある。
スーパーハイデッカー すーぱーはいでっかー
ハイデッカーよりも床面を高くし眺望と床下スペース拡大を図った車両。
おおむね車高3.8m。
スタフ すたふ
路線バスにおいて、運転手が携行する時刻表。
制服 せいふく
バス乗務員は、道路運送法により、制服の着用が義務付けられている。
整理券 せいりけん
多区間運賃制(乗下車地の組み合わせによって運賃額が変わる)の路線において、乗車停留所を証明する券。乗客は乗車時に受け取り降車時に運賃と一緒に運賃箱に投入する。
セレガ せれが
日野自動車製の高速・貸切バス用車両のブランド。
増務 ぞうむ
超過勤務。早出(本来の勤務シフトより早めに出勤すること)や残業の合計。

ダブルデッカー だぶるでっかー
1階に運転席と客席を、2階にも客席を設置した二階建てバス。
中型 ちゅうがた
明確な定義はないが、座席定員が25~28席前後、全長7~9m程度の車両。
中休/昼休 ちゅうきゅう
乗務シフト中の休憩時間。一般的には「昼休み」。
勤務シフトの都合で長時間の休憩を取る場合、休憩時間の一部は勤務時間外(外出などが認められるが給与の対象外)となるケースもある。
昼行 ちゅうこう
出発した日のうちに目的地に到着する路線。
中二階 ちゅうにかい
スーパーハイデッカー。
ツーマン つーまん
運転手が二人乗務し、交替で休憩を取りながら運行すること。
定員制 ていいんせい
高速バス等において、事前予約は受け付けないものの、乗客が座席定員に達すると以降の乗客の乗車を断る制度。「先着順乗車」とも言う。
特定 とくてい
道路運送法における「特定旅客自動車運送事業」にあたる事業、車両。
企業や大学の送迎バスに多い。
泊まり勤務 とまりきんむ
宿泊を伴う勤務。

日勤 にっきん
宿泊を伴わない勤務。
年休 ねんきゅう
有給休暇。
乗合 のりあい
道路運送法における「一般乗合旅客自動車運送事業」にあたる事業、車両。おおむね「路線バス」「高速バス」「定期観光バス」がこれにあたる。
ノンステップバス のんすてっぷばす
出入り口の段差を無くして乗降性を高めた超低床バス。

排気ブレーキ はいきぶれーき
エンジンの排気管を塞ぐことで排気抵抗を高めエンジンブレーキの効果を高める補助ブレーキ。
ハイデッカー はいでっかー
床面を高くすることでタイヤハウスの車内への出っ張りを無くしたタイプの車両。おおむね車高3.5m前後。
バスガイド ばすがいど
貸切バスに乗務し、観光案内や乗客の世話をする係。女性が多い。
バスロケ ばすろけ
バスロケーションシステムの略。
車両に搭載された端末が通信により現在地をサーバに伝えることで、乗客や運行管理者が運行状況を知ることができる。
バックアイ ばっくあい
後退時において、運転席に設置したモニターに車両後方の様子を映す装置。
払戻 はらいもどし
発券済みの乗車券について、運賃を払い戻すこと。
払戻手数料が発生するケースが多い。
日野 ひの
日野自動車株式会社のこと。
または同社製のバス。
ふそう ふそう
三菱ふそうトラック・バス株式会社のこと。
または同社製のバス。
フリー客 ふりーきゃく
予約していない乗客。
ブルーリボン ぶるーりぼん
日野自動車製の路線バス用車両のブランド。
変休 へんきゅう
公休日に出勤した代替などとして、本来の公休以外の日を休日とすること。

マイクロ まいくろ
明確な定義はないが、全幅が2m前後の車両。
未発券 みはっけん
予約制(予約定員制、座席指定制)の高速バス等において、予約はしたがまだ発券(運賃支払)を行なっていない乗客。

夜行 やこう
夕方以降(多くは深夜)に出発し、翌朝、目的地に着く路線。
長距離路線(おおむね350km以上)が多い。
優先席 ゆうせんせき
路線バスにおいて、高齢者や身体障がい者、妊婦などが優先して着席することができる座席。
UD ゆーでぃー
UDトラックス株式会社(旧社名:日産ディーゼル)のこと。
または同社製バス。
予約定員制 よやくていいんせい
高速バス等において、事前予約を受け付ける制度。ただし座席番号まで指定しないので、乗客は先着順で好みの席を選んで着席する。

ワンステップバス わんすてっぷばす
出入り口のステップを1段のみとすることで乗降性を高めた超低床バス。
ワンマン わんまん
交替運転手やガイド、車掌などが乗務せず、運転手が一人で運行すること。

ソーシャルサービス・ブログ